電脳投資で脱・社畜!

雑記

世界の果てまでイッテQを見てました。
登頂断念は残念ですが、標高8,000mってすざましい挑戦ですね。
私も若かりし頃、1,500mほどの山に登ったことありますが、もうヘロヘロに
なりました。
テレビを見ていて空の青さと星の映像に美しいなぁと浸っておりましたが、
星と言えば、これも私が若かりし頃、もっと具体的に言えば中学校2年生ごろ
でしたね。
夏の夜に空を見上げたら、満点の星空が広がっていまして、まさに「星降る夜」
という表現がぴったりの夜空でした。★すごく感動した記憶があります。

今では夏になって、空を見上げてもそんな夜空は広がってもおらず、空気の
汚れが気になる時代になりましたが、死ぬ前にもう一度、そんな夜空を見てみたい
と思っております。

資産形成の記事が多いですが、お金は追いかければ逃げるものですので、
たまには、息抜きをすることも必要ですね。
皆さんも息抜きができるものがあれば、それに浸るのも投資にとって、必要な時間だと
思います。


コメント

プロフィール

HN:
bell
性別:
男性
職業:
社畜

忍者カウンター

フリーエリア